GO-KOT

GO-KOT

1978年に設立されアラバマ州スプリングビルに拠点を構える<GO-KOT>。商品展開は<1000デニールナイロンを使用しているオリジナル><コーデュラ社製の生地を使ったプレミアム><ペット用につくられたK9>の3種類に分けられます。またレギュラーとロングサイズが展開されておりますので身体の大きさや用途に分けてご購入が可能です。また<MADE IN ALABAMA>を掲げている数少ないブランドの1つとなっております。







企業方針

アウトドアのプロフェッショナル / アクティブ・デューティー(軍人) / ファースト・レスポンダー(警察官や消防士) などに幅広く使用されているため、耐久性には絶対の自信をもっております。また<We’re committed to helping get those in need off the ground and we humbly support mission work>とあるように、路上生活者への社会奉仕活動を積極的に行なっている企業のようです。


価格帯と個人輸入

キャリーバックも付属しているため、一般消費者としてキャンプやツーリングには最適なのですが、公式ウェブサイト上では169ドルからの販売となっており、比較的高価な商品として販売されております。またサイト上にはショッピングカート機能が付いているのですが、日本の正規輸入代理店<トレイルヘッド株式会社>が関係しているためか、配送先<国別>欄にJAPANの選択肢はありません。そのため、公式ウェブサイト上からの個人輸入は出来ないと思われますのでご注意ください。ちなみに<トレイルヘッド株式会社>の同商品の販売価格は25,300円からとなっております。


アメリカ製ミリタリーコット

ミリタリー用コット


代替品としてのミリタリー用コット

ただGO-KOTは個人的に金額的が折り合わず、アメリカ軍のミリタリー用コットをebayで個人輸入しました。色は独特のカーキ1色となり選択肢はありません。また「組み立ては女性でも簡単に!」とはいかず、縦フレームと横フレームの噛み合わせが固く苦労しております。ただ、当然ながらミルスペック(アメリカ軍が定める軍用品の調達規格の総称)に準じて作られておりますので耐久性は抜群。購入から数年が経ちますが壊れることなく非常に満足しております。色 / 形 / 重量と様々な選択肢がありますので、是非お気に入りのコットを見つけて頂ければと思います。


GO-KOTとは

1978年に設立された<GO-KOT>。耐久性や快適性に優れた最高級コットの製造を企業方針にしており、同製品は今尚アメリカ国内にてハンドメイドで製作され<MADE IN ALABAMA>を掲げております。また地域社会へのサポートを積極的に行い路上生活者への社会奉仕活動に力を入れているブランドの1つです。


 ブランド名 GO-KOT
 公式サイト https://go-kot.com/home
 海外配送 不可
 正規輸入代理店 トレイルヘッド株式会社






関連記事

1957年に設立されコロラド州ウェリントンに拠点を構える<Stephenson’s Warmlite>。高品質で軽量化を図ったアウトドア・ギアを展開しており、テント / スリーピング・バック(寝袋) / エア・マットレス / レイン・ギア(雨具)等を販売しております。


2002年に設立されノースカロライナ州に拠点を構える<Blue Ridge Chair Works>。ラフティングガイドのキャリアからスタートしたAlan Davis氏は、1970年代から時代と共に発展したスクリーン印刷を用いたTシャツを観光客に向けて販売。








よく読まれている記事 – Made in the U.S.A.