Bear & Son Cutlery

Bear&Son Cutlery アメリカ製 ナイフ

1991年に設立されアラバマ州ジャクソンビルに拠点を構える<Bear & Son Cutlery>。Ken Griffey氏が2人のパートナーと共に、同州のパーカー・エドワーズ・ナイフ工場を買収したことがきっかけとなりナイフを専門に製造。82名の熟練したナイフ職人が<金型製作 / 熱処理 / 研磨 /仕上げ>まで、一貫して自社工場で製造しているのが特徴です。(なお他サイトではビクトリノックスの傘下に入っていると記載されておりますが、公式ウェブサイトにその記載はありません)




商品展開及び生産国(アメリカ製)

Bear & Son Cutlery社では、ナイフやマルチ・ツールなどを専門に製造しており<アメリカで作ること>及び<手頃な価格で販売すること>を約束しております。そのためすべての製品が<Made in the U.S.A. (アメリカ製)>となっております。

Bear&Son Cutlery アメリカ製 ナイフ マルチツール

Locking Multi-Tool w/Sheath($85.99)




 ブランド名 Bear & Son Cutlery
 公式サイト https://bearandsoncutlery.com
 海外配送 不可


楽天市場で探す

Bear & Son Cutlery社の商品掲載は見当たりません。

関連記事 – アメリカ製ナイフ

1987年に設立されオレゴン州オレゴンシティに拠点を構える<Benchmade>。 ナイフを専門に製造している同社は<Yours, for life.(顧客に一生寄り添える製品)>を標語に、世界中で活躍する顧客に最高峰の製品を提供。


1902年に設立されアイダホ州ポスト・フォールズに拠点を構える<Buck Knives>。 ナイフを専門に製造している同社は、技術と伝統を受け継いだ同族経営(4世代目)を行なっており、ハンティングやフィッシングなど様々な用途を想定した製品を販売。


1939年に設立されオレゴン州ポートランドに拠点を構える<GERBER>。キッチン・ナイフの製造から始まり、ハンティング・ナイフやマルチツール(プライヤー)など、数多くの製品を展開。


ミシガン州ブルータスに拠点を構える<American Knife Company>。世界中の過酷な環境下に耐えうる、最高品質なナイフを製造することを目的にJim Nowka氏によって創業。





同じ州内で生産される他ブランド




よく読まれている記事 – Made in the U.S.A.



I am using products images form the official website on this page. this is for introduce your brand as “Proudly American Made Products” in Japan .if there are any problems, Please contact me via contact form.








創業100年以上のブランド – Made in the U.S.A.


続きを読む(創業100年以上の老舗ブランド)

 


関連タグ