Eagle Manufacturing

Eagle Manufacturing 灰皿 バットカン

1894に設立されウェストバージニア州ウェルスバーグに拠点を構える<Eagle Manufacturing>。主に金属製の安全対策製品を製造しており<100% Made in the U.S.A.>を掲げております。その中でも同社製の<Butt Can(灰皿)>は国内でも流通しており、イエローやホワイトなど独特のカラーリングが特徴です。



商品の感想

商品写真では分かりずらいのですが(筒の部分はプラスチック / 受け皿は金属)、比較的高さもあり室内で使うような大きさではありません。あくまでも屋外での使用を想定しておりますのでご購入前にサイズの確認をお勧めいたします。なお金属製ということもあり、商品には輸送時に出来たと思われる凹みや細かな傷が見られます。気になる方は販売店への事前確認を忘れずに行ってください。




Eagle Manufacturingとは

ウェストバージニア州ウェルスバーグに拠点を構える<Eagle Manufacturing>。Safety Can やSafety Cabinetを中心に750種類以上の安全対策製品を製造している金属製メーカー(一部ポリ製品も有ります)。125年以上の歴史を持ち<完全性><革新性><顧客サービス>の3つの企業理念を掲げております。また<All of Eagle’s products are USA Made>と記載されており、アメリカ製品であることに誇りを持っているブランドの1つです。