Wigwam Mills Inc.


1905年。ウィスコンシン州シボイガンに拠点を構え靴下の製造販売を行う<Wigwam Mills Inc.>。用途別に<アウトドア/ スポーツ / ワーク>と分かれており、快適性や耐久性を備えた製品作りを行っております。また製品の不具合に対して<Lifetime Guarantee(生涯保証)>を掲げているのが特徴です。


商品展開及び生産国

商品は男性 / 女性 / 子供用に合わせて数多く販売されており、男性用靴下だけで13種類に及びます。またニットキャップも数点販売されております。生産国に関しては、公式ウェブサイト上では<Wigwam has proudly been crafting socks in Sheboygan, Wisconsin since 1905 and can say, with confidence, that all of its socks are knit domestically. Not only do we knit product in the U.S.A., but the vast majority of the material we use comes from domestic Made in the USA partners.(同社は1905年の設立以来、ウィスコンシン州シェボイガンで靴下を製造しております。またアメリカ国内で(靴下を)編んでいるだけではなく、使用している原料の大部分はメイド・イン・ザ・アメリカのパートナーから調達しております。)>と表記されており、アメリカ生産に対して自信と誇りをもっているのがうかがえます。






ロゴの変革

公式ウェブサイト上ではロゴの変革を見ることが出来るのですが、同社でも<名称に込められた意味>の正確な詳細は分かっていないようです。ただ諸説の中で最も有力なものが<交差させた糸(縫い針)の形が、ネイティブ・アメリカンの<Wigwam(住居)>に似ていることからと、推測されております。



Wigwam Mills Inc.とは

1905年に設立されHerbert Chesebro氏・Lawrence A. Bentz氏・Robert H. Ehaney氏によってWigwam Mills Inc.の前身となる<Hand Knit Hosiery Company>を設立。数年後にはアスレチック / アウトドア用の靴下を販売する業界の先駆者として急速に発展。1920年代に入りアスレチック用のセーターや水着。犬用セーターの製造を開始。1940年代には広告キャンペーンに乗り出し<Vogue>誌の表紙にも登場し、ファッション・アクセサリーとして広く認識させることに成功。企業間で<グローバリゼーション>が叫ばれる1980年代、国際的な販売に力を入れヨーロッパに進出。現在では30カ国以上で販売され今尚<Made in the U.S.A.>を掲げております。また原料となるウールをアメリカの生産者から仕入れることによる<製造業者への支援>。二酸化炭素排出量を制限するための設備や廃棄物への管理などの<環境問題への取り組み>を積極的に行っており、現在は第4世代に受け継がれている家族経営会社の1つです。


 ブランド名 Wigwam Mills Inc.
 公式サイト https://www.wigwam.com
 海外配送 不可


I am using products images form the official website on this page. this is for introduce your brand as “Proudly American Made Products” in Japan .if there are any problems, Please contact me via contact form.