Blue Ridge Chair Works


2002年に設立されノースカロライナ州に拠点を構える<Blue Ridge Chair Works>。アウトドアでの使用を想定した木工製品の(折畳み)チェアーやテーブルを製作しており、高い耐久性と快適性を掲げております。


商品展開及び生産国

製品はチェアで11種類。テーブルで6種類が展開されており、主に広葉樹のアッシュ材が使用されております。現在は同州アパラチアの職人によって製造されており、今尚<Made in the U.S.A.>を掲げております。



商品の感想

類似製品が安価で出回るなか<Blue Ridge Chair Works >は比較的高い価格設定なのが難点ですが、当初別々の時期に購入したものの、現在に比べかなり安かったような記憶があります。また1つのテーブルを購入した際は「発送が遅くなった」という理由で、先方が送料を負担してくれた思い出が残っております。2020年現在の価格設定は椅子で<$92から$350>。テーブルで<$178から$310>となっており、高価な木工家具という路線に変わっていった印象があります。また当商品を数年使っておりますが、テーブルに関しては言えば対荷重が<120Kg>ありますので通常の使用方法であれば壊れることは無いと思います。ただ木工製品のため多少の歪みやガタつきがある可能性も否定できませんのでご注意ください。さらにテーブル上で飲み物を倒してしまったりすると汚れが落ちない場合もあります。あくまでもアウトドア製品として<汚れも思い出>という気持ちで接してあげるといいと思います。





 ブランド名 Blue Ridge Chair Works
 公式ウェブサイト https://www.blueridgechair.com
 海外配送 可能


Blue Ridge Chair Worksとは

2002年に設立されノースカロライナ州に拠点を構える<Blue Ridge Chair Works>。ラフティングガイドのキャリアからスタートしたAlan Davis氏は、1970年代から時代と共に発展したスクリーン印刷を用いたTシャツを観光客に向けて販売。1980年代に入ると金融危機の影響を受け閉店を余儀なくされるも、ノースカロライナ州で<Shangri La>と名付けた木工住宅を自ら建築。自作のカヌーパドルを製作後、徐々に木工技術を学び取りBlue Ridge Chair Worksが誕生。椅子の製作から始めたAlan氏は商品をオンラインで販売し世界中の顧客を獲得。需要の高さから製造工程を外部に委託することを決断。現在はノースカロライナ州アパラチアの職人によって技術と伝統が受け継がれております。


I am using products images form the official website on this page. this is for introduce your brand as “Proudly American Made Products” in Japan .if there are any problems, Please contact me via contact form.