Stanley

Stanley アメリカ製 カッター

1843年に設立されコネチカット州ニューブリテンに拠点を構える<Stanley>。 Frederick Stanley氏(創業者)が、ツゲの木を材料にした定規を製造したことが始まりとされ、ハンマーやスクリュー・ドライバーを次々に発表。1931年には初のスチール製のテープメジャー(巻尺)を発売。1936年にはユーティリティ・ナイフ(ボックス・カッター)と続き、1960年代にはハンド・ツールの製造会社として事業が急速に拡大。現在も専門技術者や一般消費者に向けた工具全般を販売しており、特にテープメジャー(巻尺)製造の第一人者として認知されており、製品の正確性や信頼性が世界中で高く評価されております。




生産国

公式ウェブサイト上には、ごく限られた一部の製品が<Made in USA With Global Materials>と記載されており、ボックス・カッターやツール・ストレージ等がアメリカ製となっております。なお現在は<Stanley Black & Decker>社の傘下ブランドとなっており、その中には<Mac Tools>も含まれております。


 ブランド名 Stanley
 公式ウェブサイト https://www.stanleytools.com
 海外配送 不可



アマゾン(米国)で購入する

同製品はアマゾン(米国)からもご購入が可能です。日本国内には流通されていない販売形態もありますのでお探しの方は是非ご覧ください。


関連記事

1990年に設立されコネチカット州ビーコン・フォールズに拠点を構える<Bills Khakis>。 創業者Bills Khakis氏が、第二次世界大戦当時のカーキ・パンツに魅了され、自ら納得の出来るクオリティとデザインを再現したことがきっかけとなり、アメリカン・スタイルを象徴する製品として、購買層(年齢層)に捉われないスタイルが人気を博し事業が拡大。


1922年に設立されコネチカット州ダーラムに拠点を構える<Durham MFG>。金属やプラスチックを主体に<ラック / シェルフ / オーガナイザー>など大小様々な製品を製造しており、産業用のストレージを製造するトップ・メーカーとして認知されております。








I am using products images form the official website on this page. this is for introduce your brand as “Proudly American Made Products” in Japan .if there are any problems, Please contact me via contact form.