New Era

New Era

ニューヨーク州バッファローに拠点を構えベースボールキャップの製造販売を行っている<New Era>。MLB / NBA / NFL の公式サプライヤーとして参入しており、様々なデザインがあるのですが、キャップのモデルタイプ(形)は、定番の<59FIFTY>の他に9種類で展開されております。デザインに関しては言えばリミテッド・エディションやコラボレーション・アイテムまでありますのでお気に入りのキャップが必ず見つかると思います。


生産国

ただ生産国に関しては、10数年前まではすべてのキャップがアメリカ製だったのですが、現在の公式ウェブサイト上に生産国の表記はありません。<AUTHENTIC COLLECTION>だけはアメリカで製造されている可能性もありますが、残念ながら詳細は不明です。Master Lock / Snap-On / L.L.Bean などと同じようにモデル別で生産拠点を変えているのかもしれません。その為、アメリカ製を探す場合は他のオンラインストアやオークションで見つける方が確実だと思われます。中にはデッドストック / アメリカ製という表記で販売されている場合もあります。2020年4月現在、ebayにて<New Era Made in USA>で検索した結果、出品数は約200件です。もしアメリカ製をご希望の方はそちらからご購入ください。


New Era

サイズ展開に注意

New Era(モデル / 59FIFTY)の場合は、靴と同じようにサイズ展開が13種類ありますので、最初の1個は直接店頭に出向きご自身のサイズを知る必要があります。




 ブランド名 New Era
 公式ウェブサイト https://www.neweracap.com
 海外配送 不可
 国内代理店 ニューエラジャパン合同会社


New Eraとは

1920年。ドイツ移民のEhrhardt Koch氏が中心となって、従来とは異なるファッション性の高いヘッドウェアを作ることから始まった<New Era>。1930年代に入り息子Harold氏が事業に加わりプロ野球の人気に着目したのがきっかけとなり、1934年にプロ野球のユニフォーム用キャップとしてブランドが誕生。第二次世界大戦下の物資不足を乗り切った後、1950年には現MLBの公式サプライヤーとして参入。1954年には現在のモデル<59FIFTY>が誕生。その後MLBから各チームに製品を販売する権利を取得。2000年代に入ると、グローバリゼーションを見据えヨーロッパ / 日本 / オーストラリアに展開。2012年にNFL。2016年にNBAの公式サプライヤーとして参入。キャップだけでなく洋服やバックなど様々な製品を展開しております。

関連記事

1982年に設立されニューヨーク州ヒクスビルに拠点を構える<The New York Hat Co>。曾祖父が設立した<Ackerman Cap Company>の伝統と経験を基にヘッド・ウェアの製造や販売に携わり、4世代目に<The New York Hat Co>として独立。


1926年に設立されニュージャージー州ウエストビルに拠点を構える<Artex Knitting Mills>。数多くあるニット製品の中でも帽子やフェイスマスクに特化しており、企業からのカスタム・オーダーを積極的に受け入れているのが特徴です。








よく読まれている記事 – Made in the U.S.A.



I am using products images form the official website on this page. this is for introduce your brand as “Proudly American Made Products” in Japan .if there are any problems, Please contact me via contact form.