Master Lock


1921年に設立されウィスコンシン州オーク・クリークに拠点を構える<Master Lock>。南京錠(パドロック)に特化したセキュリティ製品を製造しております。


Master Lock

生産国

上記写真は一般的な大きさのアメリカ製ヴィンテージ品になるのですが、現状ではモデル別に製造拠点が異なると思われます。実際の公式ウェブサイト上で<USA MADE>と検索をかけると複数の商品が表示されますが、全製品数から比較してもアメリカ製はかなり少ないと思われます。また詳細ページを確認しても、アメリカ製の表記はありませんのでかなり不確かな状況です。


Master Lock ヴィンテージ南京錠 アメリカ製

個人輸入

ヴィンテージのMaster Lockを購入する場合、ebayで見つけることが可能ですが、私自身が複数個をまとめて個人輸入した際は<南京錠本体>と<鍵>が本当に合っているのか?それが一番心配でした。ほぼ問題は無いと思いますが、複数個に渡って出品しているセラーの場合、万が一の可能性も考え先方に問合せをしてみることをお勧めいたします。


Master Lock アメリカ政府向け南京錠

アメリカ政府向け南京錠


商品展開

Master Lockでは膨大な種類の製品を展開しており、大きく分けて<一般消費者用>及び<業務用>に分けられます。さらに一般消費者用では、家庭 / 自転車 / 自動車 / 旅行 / ジム / 学校と別れており、用途にあった製品を選択することが可能です。業務用となると<形>や<用途>だけでなく<保管ケース>なども展開されております。また<GOVERNMENT>専用の鍵として、アメリカ政府やアメリカ軍向けに作られた製品も販売され南京錠本体には<US>の刻印が入っております。




 ブランド名 Master Lock
 公式ウェブサイト https://www.masterlock.com
 海外配送 不可


Master Lockとは

1921年にHarry Soref氏によって設立されたロックメーカ<Master Lock>。銀行などの金庫室の南京錠(パドロック)の強度を上げた物を開発販売したことが始まりとされ、1925年には南京錠製造のアイコンとして認知される。1928年。アメリカ連邦捜査官へ禁酒法に基づいたアルコール販売施設への施錠目的のため導入。1935年には<Combination Lock(ダイヤル式南京錠)>を販売。1940年。第二次世界大戦下では24時間の交代制で製品を作り続けアメリカ軍へ導入。1958年には当時世界最大級だったミシガン州の刑務所で使用が開始。アメリカ経済の発展と共に技術革新を行なっている錠の世界的ブランドとして広く認知されております。