Western Mountaineering

Western Mountaineering jacket

カリフォルニア州サンノゼに拠点を構えスリーピングバック(寝袋)やアパレルを中心に製造販売する<Western Mountaineering>。基本的にスリーピングバック(商展開数は35商品)を主軸に構成されているブランドですので、当記事のアパレル製品(商展開数は15商品)は参考程度に読んでいただければと思います。公式ウェブサイト上にもあるように<its not too bulky(かさばることがありません)>とあり、一般的なダウンジャケット製品に比べて収納に便利な商品です。


Western Mountaineering jacket

生産国

Western Mountaineering製品は基本的にアメリカで生産されておりますが、アパレルの一部商品はカナダで製造されております。商品のカラー展開は他のブランドと比べると若干<ダーク>な色味を選択しているようです。


価格設定

10年前に比べ価格も値上がりしており、Western Mountaineering製品は決して安い金額ではありません。またアメリカ(amazon.com内)でも平均の価格帯は約45.000円ですので<アメリカ製のダウン製品>としてタウンユースを目的に使用する場合、同じアメリカ生産を貫いている<Crescent Down Works>と比べてみることもお勧めいたします。



商品の感想

使用していたのは<Flash jacket>と<Flash Pants>。暖かさと軽さを備えた商品のため、バイクに乗る際(真冬)に使用しており、アウターはゴアテックス素材で風を防ぎながらインナーとして同製品を愛用しておりました。数年間使用しましたが、ジッパーが壊れたりダウンが(沢山)抜けてしまうような印象はありません。また比較的細身に作られておりますので、あまり<モコモコ>とした感じではありません。細く綺麗に着たい方には大変お勧めなジャケットだと思います。



Western Mountaineeringとは

45年以上にも渡りグーズダウンを使用したスリーピングバックやアパレルを製造販売する<Western Mountaineering>。2人の登山家によって設立された同社は<デザイン><クラフトマンシップ><マテリアル>の3大理念を掲げており、カリフォルニア州サンノゼの自社工場で熟練された職人によって耐久性や耐候性に優れた製品を作り続けております。また使用されるダウンの調達にも注意を払っており、強制的に餌付けされ檻に入れられたグース(ガチョウ)からではなく、ストレスの無い繁殖目的のために飼育されたファームから調達。がちょうを含め生産者との関係性を大切にしているブランドの1つです。


 ブランド名 Western Mountaineering
 公式サイト https://www.westernmountaineering.com
 海外配送 不可


追記

2020年4月現在。公式ウェブサイト上では<COVID19(コロナウィルス)の世界的大流行により、従業員及び家族の健康を第一に考えた結果、生産工場の閉鎖を行なっております>という表記がされております。ただ当ブランドの場合、消費者に向けてのオンライン販売を直接行なっておりませんので、ご希望の方はリテイラー(小売店)でご購入が可能だと思います。


I am using products images form the official website on this page. this is for introduce your brand as “Proudly American Made Products” in Japan .if there are any problems, Please contact me via contact form.