Rancourt & Co

Rancourt & Co アメリカ製 モカシン シューズ

1967年に設立されメイン州ルイストンに拠点を構える<Rancourt & Co>。 U字型の縫合に特徴を持つモカシンの製造から始まった同社は、David Rancourt氏によって設立され、長男Michael氏が事業に参加した後に、カーフスキンを使用したローファーを製造する本格的な工場へ発展。工場所有者の変更や閉鎖などを経験するものの、2009年に工場の買い戻し経て同ブランドが誕生。現在はブーツ / ドレスシューズ / レザー・スニーカーなどを展開しており、3世代に渡りアメリカの靴作りにおける伝統や技術を受け継いでおります。







商品展開及び生産国

Rancourt & Co社では男性及び女性用のシューズを中心に展開しており、モカシンからレザー・スニーカーに至るまで、すべての製品が<アメリカ製(Made in the U.S.A.)>となっております。(Made in Maine, USA の表記有り)

Rancourt & Co アメリカ製 レザー スニーカー

イタリア製のレザーを使用したBennett Court($295.00)

 ブランド名 Rancourt & Co
 公式サイト https://www.rancourtandcompany.com
 海外配送 可能


Rancourt & Co アメリカ製 シューズ

カーフスキンを使用したBartlett Oxford($395.00)

関連記事

2010年に設立されイリノイ州シカゴに拠点を構える<Oak Street Bootmakers>。 靴職人の息子として育った創業者George Vlagos氏が、父親の元での見習いを経て独立。


1922年に設立されウィスコンシン州ポートワシントンに拠点を構える<Allen Edmonds>。Elbert W. Allen氏によって設立され、創業当初から<全く新しいタイプのシューズカンパニー(耐久性が高くファッショナブルな靴)>として知られており、世界大恐慌や世界大戦。また工場火災の経験を乗り越えるなど強靭な企業として発展。


1884年に設立されマサチューセッツ州ミドルボロに拠点を構える<The Alden Shoe Company>。足首や膝の関節の負荷を考えた多数の木型(ラスト)を基に、男性用のドレス・シューズを展開しており、高い耐久性や快適性が特徴。


1883年に設立されテキサス州エルパソに拠点を構える<Lucchese >。 靴職人の息子としてイタリア(シチリア島)で生まれ、アメリカへ移住したSalvatore Lucchese氏によって設立。








同じ州内で生産される他ブランド


よく読まれている記事 – Made in the U.S.A.



I am using products images form the official website on this page. this is for introduce your brand as “Proudly American Made Products” in Japan .if there are any problems, Please contact me via contact form.