Magpul

MAGPUL iPhone ケース アメリカ製

1999年に設立されテキサス州オースティンに拠点を構える<Magpul(Industries Corp.)>。 アメリカ海兵隊出身のRichard M. Fitzpatrick氏によって設立され、ポーチからマガジン(弾倉)を素早く引き出す為のアクセサリーとして<Magazine Puller>を開発。後に社名として<Magpul>となり、銃器(ファイア・アーム)のアクセサリーや銃器の教育や関連する映像等(別会社 / Magpul Core)を販売しております。




生産国

銃器アクセサリーのほぼすべての製品がアメリカで製造されており、上記写真(iPhone ケース)に関しても<MADE & ENGINEERED IN THE USA>と記載されております。なお以前はコロラド州ボルダーに拠点を構えていたものの、2013年に提案されたマガジン(弾倉)容量法の規定により、同社製品の多くがコロラド州で違法となるため撤退。そのため、生産施設をワイオミング州に置き、本社をテキサス州に移転したようです(Wikipedia 英語版より翻訳)


MAGPUL アメリカ製 ベルト

Tejas Gun Belt 2.0 – El Original($84.95)

なお以下では公式ウェブサイト上に公開されている銃器(弾倉)の販売について、州ごとにまとめられた物を記載しております。またその他コロラド州やイリノイ州では自治体ごとでの制約があるようです。

 カリフォルニア州 10発以上の弾倉の販売を禁止
 コロラド州 15発以上の弾倉の販売を禁止
 コネチカット州 10発以上の弾倉の販売を禁止
 ハワイ州 10発以上の弾倉の販売を禁止
 メリーランド州 10発以上の弾倉の販売を禁止
 マサチューセッツ州 10発以上の弾倉の販売を禁止
 ニュージャージー州 10発以上の弾倉の販売を禁止
 ニューヨーク州 10発以上の弾倉の販売を禁止
 バーモント州 ライフル10発及びハンドガン15発以上の弾倉の販売を禁止
 ワシントンD.C. 10発以上の弾倉の販売を禁止





 ブランド名 Magpul
 公式ウェブサイト https://magpul.com
 海外配送 不可

関連記事

1911年に設立されテキサス州エルパソに拠点を構える<Tony Lama>。ウエスタン・ブーツの代表格として、熟練した職人(クラフトマンシップ)によってハンドメイドで作られており、一部商品(50種類以上)は<Proudly Made in the U.S.A.>を掲げております。


テキサス州ウェーコに拠点を構える<Brazos Walking Sticks>。無垢材を使用した杖やトレッキング・ステッキをハンドクラフトで製造販売しており、家族経営(同族経営)として、今尚<Made in the U.S.A.>を掲げております。








I am using products images form the official website on this page. this is for introduce your brand as “Proudly American Made Products” in Japan .if there are any problems, Please contact me via contact form.