Ball Mason Jar


Ball Corporationによって製造された<Ball Mason Jar>。1858年にJohn Landis Mason氏によって発明されたガラス製の(食品)保存容器を基に製造されており、現在は食品保存用の容器だけでなく、雑貨など様々な形で使用されております。


商品展開及び生産国

基本的には食品の保存容器として製造されており、ジャムやソースを入れるための蓋の狭い<レギュラーマウス>。果物や野菜など大きな物を入れるための蓋の広い<ワイドマウス>に分かれております。また現在流通する商品は<BPA Free>と記載されており、人体に有害な化学物質<ビスフェノールA>が使用されていないことが表記されております。製造国に関して公式ウェブサイト上に記述はありませんが、商品の外箱に<Made in U.S.A>と書かれているためアメリカ製と判断しました。


公式ウェブサイト

現在<Ball Corporation>はガラス製保存容器の製造は行なっておりません。そのため<Ball Mason Jar>のウェブサイトはNewell Brands社が管理しており、商品の販売ではなくレシピの紹介に力を入れているのが特徴です。


商品の感想

食品を保存する為だけを考えると、類似製品が数百円で購入できるため<Ball Mason Jar>を使用する必要性は全くありません。ただ<Ball>のロゴが可愛く、インテリアとして(小銭をいれるための)貯金箱として利用しております。




Ball Mason Jarとは

1880年。ニューヨーク州バッファローにてFrank Ball及びEdmund Ball両氏によって<Wooden Jacketed Can Company>を設立。その6年後<Ball Brothers Glass Manufacturing Company(後にBall Corporation)>へと改称され、フルーツを入れるための容器として<Ball Mason Jar>の量産が開始。1996年からは<the Jeffco Manufacturing Company><Heekin Can, Inc>を買収し金属製容器の製造事業が発展。1996年にはガラス製造事業から撤退しており、現在はBall Mason Jarは<Newell Brands>下による販売が行われております。ボール社による<History of Ball poster>はこちらからご覧いただけます。


 ブランド名 Ball Mason Jar
 公式サイト https://www.freshpreserving.com
 海外配送 不可


I am using products images form the official website on this page. this is for introduce your brand as “Proudly American Made Products” in Japan .if there are any problems, Please contact me via contact form.