Mission Bicycle Company


2008年に設立されカリフォルニア州サンフランシスコに拠点を構える<Mission Bicycle Company>。<美しく実用的>な自転車を作ることを目的としており、様々なカラーやサイズを選択(カスタマイズ)することが可能です。


商品展開

ベースなるフレームはアメリカ国勢調査のデータに基づいて作られ<男性99%><女性95%>をカバーした6種類のサイズから選ぶこと可能です。またスピード・ギアや前後のリムなどカスタマイズ項目は9種類以上。200種類以上あるカラーサンプル(塗装)に関しては、皮膜が強い静電粉体塗装が施されております。


生産国

自転車の構造上、様々な部品で構成されているためすべての部品がアメリカ製というわけではありません。フレームの溶接は台湾で行われており、最終工程をすべてサンフランシスコで行っているため<Made in San Francisco(サンフランシスコ製)>を掲げているようです。実際に塗装は店舗から数マイル離れた場所で塗装されております。(私見ですが、どこまでを<Made in the U.S.A.>と表記するのか非常に難しい問題ではあります)


Mission Bicycle Companyとは

2008年に設立されカリフォルニア州サンフランシスコに拠点を構える<Mission Bicycle Company>。カスタマイズが可能な自転車の製造販売を行っており<built by hand in San Francisco(サンフランシスコ製)>を掲げております。


 ブランド名 Mission Bicycle Company
 公式ウェブサイト https://www.missionbicycle.com
 海外配送 不可(2020年4月現在)


2019年12月に発生した店舗ビル内での火災により<Mission Bicycle Company>では新規購入及び修理受付が一時休止している模様です。<Any bikes that have already been ordered will still be built and delivered. This is our first priority.>とあるように、現在は営業規模を縮小しており、火災前に受注した自転車の製造を最優先事項としているようです。


I am using products images form the official website on this page. this is for introduce your brand as “Proudly American Made Products” in Japan .if there are any problems, Please contact me via contact form.