Lodge Cast Iron


1896年に設立されテネシー州サウスピッツバーグに拠点を構える<Lodge Cast Iron>。鋳鉄製の調理器具を製造しており、120年以上の経験に基づいた<何世代にも渡り使用できる>製品作りを行なっております。また同社は<成長と発展を支えてくれた地域コミュニティーを大切にする>ことを倫理的義務と捉えており、主力製品は今尚<Made in the U.S.A.>を掲げております。


商品展開及び生産国

商品はフライパンやダッチオーブンなど、数多くの製品が展開されており、耐久性 / 汎用性 / 保温性の高さから<Cast Iron(鋳鉄)>が同社の主力製品となっております。生産国に関しては、鋳鉄製は<Made in the U.S.A.>。陶器製(Stoneware)は中国製となっております。



Lodge Cast Ironとは

1896年。Joseph Lodge氏によって設立されテネシー州サウスピッツバーグに拠点を構える<Lodge Cast Iron>。ブラックロック鋳造所が前身となり、鋳鉄製の調理器具製造を開始。15年後の1910年。火事によって鋳造所が消滅するものの、僅か3ヶ月後に<Lodge Cast Iron>として復活。1930年代の大恐慌下では他製品を製造することで従業員の雇用を維持。公式ウェブサイト上にも<従業員に対して気遣うことで(同社は)生き残り、成功を収めることが出来た>と記されております。また地域に根付いた同族経営(現在は5代目)として、環境問題や地域貢献に対して積極的に取り組んでいる企業の1つです。



 ブランド名 Lodge Cast Iron
 公式サイト https://www.lodgemfg.com
 海外配送 不可


I am using products images form the official website on this page. this is for introduce your brand as “Proudly American Made Products” in Japan .if there are any problems, Please contact me via contact form.