Lifetime


1986年に設立されユタ州リバーデイルに拠点を構える<LIFETIME>。アウトドア用品を中心に製造販売しておりテーブル / チェア / シェッド / クーラーボックス / バスケットボール フープ / 屋外用遊具 / カヤックなど、商品展開は多岐に渡っております。


購入商品

BBQ用品収納のため、屋上に大型のLIFETIME社のストレージ ボックス(正式名称 / HEAVY-DUTY OUTDOOR STORAGE DECK BOX)を購入しました。横幅も150cm以上(1.52m x 60.96 cm x 67.31 cm)あるため、BBQ用品の他にも折畳みコットやテーブルなど。今までプラスチックケースに小分けされていた物をすべて収納することが出来ました。その翌年の2019年には2個目となる同型を購入。玄関脇に置き自転車パーツやラジオフライヤーなどを収納しております。


Lifetime-ストレージ-ボックス

組立て

上記サイズを見て頂くと分かるのですが、梱包サイズも非常に大きく、バラバラの状態で梱包されているため、組み立てには約1時間ほど必要となります。必要な工具はラチェットレンチ / ドライバーの他にゴム製ハンマーがあると便利だと思います。組立て中には「なかなかハマらない」という箇所が複数見受けられることもあると思いますが、焦らずゆっくりと作業を進めるようにしてください。またご注意して頂きたいのは横幅150cm以上と非常に大きい商品ですから、組立後に設置場所へ移動させるのではなく、設置場所で組立てることを心がけてください。


耐久性

日本で物置といえば金属製のイメージですが、アメリカのアマゾンを見る限り、LIFETIMEはもちろん<Keter>や<Suncast>などプラスチック系多く流通している印象です。(ただし日本への配送は行なっておりませんのでご注意ください)肝心の耐久性ですが、1個目のボックスから2年以上経過しておりますが、プラスチックをメインに作られているため錆もありません。また屋外に設置しているにも関わらず損傷や浸水などの影響は全く受けておりません。


生産国

同様の某社製品に比べ、約半額程度の価格設定も魅力ですが、公式ウェブサイトを確認する限り<アメリカ製>の商品は限られております。現在DECK BOXで展開されている8種類の内、アメリカ製は4製品となります。そのため、アメリカ製品が欲しい場合、事前に公式ウェブサイト上で<型番>を確認した後、日本で購入することをお勧めいたします。


正規輸入代理店

日本では正規輸入代理店<株式会社グローバル>が取り扱っており、自社ウェブサイトやアマゾンで販売されております。


LIFETIMEとは

1986年。ユタ州リバーデイルで設立された<LIFETIME>。息子のためにバスケット・フープを作ったことから始まり、後に高さを自在に調整出来る家庭用フープは世界基準へと発展。1995年にはプラスチックと金属の製造に関する専門知識を使用して折り畳み用のピクニックテーブルを開発。現在では数十種類以上の製品が展開されております。また社名の通り、自社製品を永年に渡って使用することが出来る高品質な製品作りとして<LIFETIME IS QUALITY>を掲げており、設立当初の15人から始まった従業員は現在1500人まで成長しております。


 ブランド名 LIFETIME
 公式サイト https://www.lifetime.com
 海外配送 不可
 国内代理店 株式会社グローバル


I am using products images form the official website on this page. this is for introduce your brand as “Proudly American Made Products” in Japan .if there are any problems, Please contact me via contact form.