Seal Line

Seal Line 防水 バック

1972年に設立されワシントン州シアトルに拠点を構える<Seal Line>。 アウトドア・レクリエーション製品を展開する<Cascade Designs*>の傘下ブランドの1つで、主に防水バックの製造を行っております。元々は海運業向けに開発されているため<耐久性 / 軽量性 / 収納性 / 視認性>を重視してデザインされており、現在ではあらゆるアドベンチャーに対応する様々な用途のドライバックを製造しております。







商品展開及び生産国

Seal Line社では、すべての製品が<アメリカ製(Made in the U.S.A.)>を掲げておりますが、公式サイト上での表記はありません。ただ<About Us>内には、製品はアメリカ国内にある自社工場で製造しておりますと書かれております。展開される防水バックは、バックパックやダッフルバック。また上記写真のような小物入れまで多岐に渡っております。

Seal Line 防水 バック

Cascade Designs

1972年設立。登山家のJohn Burroughs氏が過酷な環境下で使用する既存のマットレスに対して不満を抱き、ボーイング社のエンジニアだったJim Lea及びNeil Anderson両氏に相談したことがきっかけとなり、機密性の高い自動膨張式マットレス<Therm-a-Rest pads>を発案。現在では、アウトドアでより快適な夜を過ごしてもらいたいという経営方針を掲げ<MSR / Platypus / SealLine / PackTowl / Varilite>の5ブランドを牽引しております。





 ブランド名 Seal Line
 公式サイト https://www.seallinegear.com/ie
 海外配送 不可



楽天市場で探す

SEAL LINE(シールライン) シーポーチ S レッド 32067

Seal Line(シールライン) バハドライバッグドライバッグ

Seal Line(シールライン) バウンダリーパック 防水用品

関連記事

1916年に設立されワシントン州タコマに拠点を構える<Rite in the Rain>。 悪天候の中、丸太や材木の集計を記録する方法は無いのだろうか?という相談をきっかけに、Jerry Darling氏と印刷会社を経営するHerbert Buffington氏によって<防水紙>の開発に着手。


1998年。Linda Kennedy氏(女性)によって設立されフロリダ州ネープルズに拠点を構える<LOKSAK>。自身の(スキューバ)ダイバーとしての経験を基に<防水 / 防塵 / 防湿 / 防臭>の保存バックを開発。








同じ州内で生産される他ブランド








よく読まれている記事 – Made in the U.S.A.