Oakley


1975年に設立されカリフォルニア州フットヒル・ランチに拠点を構える<Oakley>。モトクロス用グリップの製造販売をきっかけに、ゴーグルやサングラスなどのアイ・ウェアに参入し事業が発展。日本ではアジア人の輪郭に合うサングラス(アジアン・フィット)など、目的に合わせた商品展開が特徴です。


Oakley Pitbull

生産国表記

上記写真の「PitBull」を例にすると、初期製造の物には内側に「USA MADE」の刻印がされております。(刻印がない物もありますが、商品箱にアメリカ製の記載がありました)また現在「PitBull」は製造を中止しておりますので、お探しの方は楽天市場やヤフオク!等で探す方法のみとなります。


度付きレンズ

Oakleyでは、他社では難しい<エイトカーブ>と呼ばれる角度の深いサングラスに度付きレンズを入れることが可能です。ご希望される場合は、オークリーと提携されている眼鏡店<ポーカーフェィス>などに出向き、ご自身の検眼を行った上でご注文となります。ただサングラスを購入後に<レンズのみ>を度付き(レンズ)に交換することは出来ません。また視力によっては、希望のサングラスに度を入れる事が出来ない可能性もありますのでご注意ください。


国内販売店

オークリー公式オンラインストアはルックスオティカジャパン株式会社が管理され、配送料は全国一律660円と良心的な金額設定となっております。また製造を中止した製品は楽天等でご購入することが可能ですが、再入荷予定が無いため価格は販売当初に比べ割高になっておりますのでご注意ください。



Oakleyとは

1975年。James Jannard氏によって設立された<Oakley>。彼のガレージから生まれた同ブランドは僅か300ドルの資金を元手にモトクロス用グリップの販売を開始。汗や水分を吸収するとグリップ力が増すゴム素材として、当時の他社製品とは一線を画す製品として認められ、ゴーグル / サングラス / ライセンスプレートなど、数多くの製品をモトクロスコミュニティーに展開。現在では600以上の特許技術を保有。(スポーツ)カテゴリー別に作られたサングラスやゴーグルは世界中のアスリート達に支持されております。Oakleyを退いた創業者James Jannard氏はRed Digital Cinema Camera Companyを設立しております。(2013年に引退を表明)。


 ブランド名 Oakley
 公式ウェブサイト https://www.oakley.com
 海外配送 不可