mongoose motomag

Mongoose Handle

Schwinn クルーザーに引き続き今回は1979年製のBMX Products社<mongoose(motomag)>のプロジェクトを開始。とは言っても、Schwinnとは異なり海外でも当時のパーツは非常に高価に取引されており、数年単位でのプロジェクトになりそうです。とりあえずは現状のステッカーを剥がし軽く錆び取りをします。

mongoose motomag 1979年製

デカール(ステッカー)の張り直しに使用するのはBMX Products.comから販売されている、当時のデカールを再現したリプロダクションのデカールです。商品詳細ページには<Artwork has been created from original decals to ensure historical accuracy.Decals are printed to match the original decals.(デカールは当時のサイズやデザインを忠実に再現しております。>と記載があります。実際にダメージのある当時のデカールを剥がしたのですが、糊の跡を見る限り、サイズはほぼ同じに作られております。

mongoose motomag ビンテージ マングース モトマグ

あとは必要なパーツを組み直す予定ですが、モトマグのホイールやダブル・クランプ・ステムなど、かなりの金額で取引きがされていますので、財布とご相談です。もしかしたら諦めるかもしれませんが、とりあえずは追ってご報告させて頂きます。

Mongoose Decal

BMX Products.com

なおBMX Products.comでは海外配送も受け付けており、当時のデカールはもちろんのこと、ジャージ / グリップ / パッド・セット / プレート / バルブ・キャップなどが展開され、一部製品は<Made in the U.S.A.>となっております。気になる方は是非<こちら>からご覧ください。