Longhorn Handlebars

longhorn handlebars ロングホーン ハンドルバー

上が<Longhorn>と呼ばる製品(下が通常のハンドルバー)

こちらは自転車用のハンドルバーですが、一般の物より全長が長く、通称<Longhorn>と呼ばれる製品です。Schwinn等の刻印が全く無く、製造年が分からないのですが、15年以上前に滞在していたロサンゼルスで購入した物になります。

Schwinn ヴィンテージ クルーザー

ロサンゼルス滞在時に組み上げたSchwinn クルーザー

ただ、こちらのハンドルバーに変える場合、フロントのブレーキ・ケーブルを長い物へ変更する必要があるため、未だ倉庫に眠ったままの状態です。ちなみに<ebay>で確認したところ<Sunlite>社製のハンドルバーが同型の商品になるようですのでブランド概要が分かりましたら追って記載させて頂きます。

関連記事

Schwinn製のハンドルバー グリップ。パーツクリーナーを使い経年による油汚れを除去。カラーは濃い赤紫をしており<ラメ>が入っているのが特徴です。<ヤフオク!(外部リンク)>上に出品しておりますので是非ご覧ください。


1965年製のビンテージ自転車。クルーザー・タイプの<Schwinn American>です。こちらは女性用のスカートなどでも乗りやすいようにフレームの一部下がっているのが特徴です。


以前より出品していた<Schwinn Typhoon(1966年製)>をご落札頂きました。こちらの自転車は、以前ご紹介した黒いクルーザーを組み上げるために、個人輸入したものです。必要なパーツはすべて黒いクルーザーへ使用し、残ったフレームやサドルを出品しておりました。