ARC Levers

モトクロス バイク Zagone Studios 仮装 マスク

昨日は天気にも恵まれ、久しぶりに河川敷でモトクロスを楽しんできました。 上記写真(Zagone Studios製のマスクです)とは違い、実際はヘルメットを被り走行しますが、前日の雨で水たまりも多く、ウェアもバイクも泥だらけ。転倒してブレーキ・レバーが曲がるなどアクシデントも経験。それでも、子供の頃に返ったような気分にさせてくれるのがモトクロスの醍醐味のような気がします。

モトクロス HONDA CRF250R

ちなみに転倒の際に破損する可能性の高いレバーですが、現地で知り合ったライダーから教えて頂いたのが<ARC>社が発売するレバー。強い衝撃を受けれると曲がり、元の状態に戻るようなっている<形状記憶素材>で出来ているようです。すべてに共通することですが、深く知れば知るほど出費が増えてしまうのが<趣味>のようです。それでは今日はこの辺で。皆様もよいG.Wをお過ごしください。


ARC Leversとは

1999年に設立されカリフォルニア州サンタアナに拠点を構える<ARC Levers>。モトクロス・バイクのレバーを軸に製造しており、ライダーの手の大きさに合わせてレバーの位置を変えたいという要望から事業が発展。一時は生産拠点を海外に移したものの、現在はほぼすべての製品が<アメリカ製(Made in the U.S.A.)>になっております。