トイレの仕様について

注文住宅

注文住宅を立てる上で、潤沢な資金をお持ちの方には全く不向きなのですが、前回お話した<妥協しなければならない場所>というお話です。そこで今回はその中でも欠かすことの出来ない<トイレ>です。

目次

 ① 施工業者と間取りについて
 ② トイレの仕様について
 ③ ベッドルームと収納について
 ④ エアコンと断熱材について
 ⑤ 外構について
 ⑥ キッチンについて
 ⑧ 収納について








トイレはタンクレス?

管理人の場合は、家族4人のため、朝の煩わしさを避けるために1階と2階に<トイレ>を2箇所設置して貰いました。ただ狭小住宅にも関わらず、トイレを2箇所設置するわけですから、最低限の広さしか確保は出来ません。もちろん室内を広く使うのであれば<タンクレス>に限ります。ただ管理人の場合は1つをタンクレス。もう一方をタンク付きにして頂きました。

注文住宅

停電時における備え

その理由は<災害時>における緊急用です。製造元によっては、停電時に利用出来る仕組みが備わっているようですが、そもそも緊急時にそこまでの余裕は無いと判断したので1階はタンク付きをお願いしました。また意外にも種類が増えてしまう清掃用品やトイレット・ペーパーの保管などに収納棚は必須となります。特にトイレの詰まりを直す<ラバーカップ>は高さもあるので注意が必要です。

注文住宅





意外にも重要なペーパーホルダー

様々な形のペーパーホルダーが販売されておりますが、男性の方には意識が向かない点が1つあるかもしれません。それは女性の為の<生理用ナプキン>等を置ける場所。つまり蓋の部分(上部)が平らになっており、物が置けるような製品がお勧めです。

楽天市場で探す

トイレットペーパーホルダー おしゃれ 2連 ペーパーホルダー カバー

1年保証 トイレットペーパーホルダー 2連 ダブル ツイン アイアン

トイレットペーパーホルダー おしゃれ 2連 ダブル アイアン アンティークトイレ